10月20日(水) お 芋 掘 り

快晴です。安納芋 紅あずまという品種を掘りました。

 

ばんび組 にじ・たいよう組のお友達が軍手に長靴といういで立ちで向かいます。

とは言うものの、あそびを取り混ぜてこども園の畑を駆け回っていました。

畝を飛び越してみたり (掘ったサツマイモを持ち上げて)デブっちょ  先生見て!  いっぱい繋がってる  取れた取れた  ゲットだよ  のど渇いた  いつまで掘るの? と会話しながら一生懸命に掘っていました。

 

おうちへのお土産もたくさん収穫できました。今年は豊作です。お疲れ様でした。

給食がさぞかし美味しかった事でしょう。

 

副産物として沢山のいきものと出逢いました。

カマキリ ダンゴムシ ガの幼虫(イモムシ) キリギリス トンボ くも バッタ トカゲ ナメクジ 貝殻(生き物?) ミミズ  蟻地獄(自然現象) カニ(?)  カタツムリ ハチ 全部お友達が見つけ話した言葉です。

気持ち悪いとか面白いとか言いながら先生(大人)が苦手な昆虫ばかり見つけます。みんなこの先昆虫記の著者ファーブルになりそうなきらきらした瞳をしています。

都市部の子供たちには体験できないことばかり。環境に感謝したいと思います。

10月17日 (日) お 知 ら せ

感動のフィナーレ(最終日)で幕を閉じた運動会。

先日の一斉メールでご案内の通り、YouTube配信も今日(23:00)までとなりました。

併せて、DVD 注文は27日までとなっておりますので宜しくお願い致します。

10月6日(水) 運 動 会 ウ ィ ー ク 第 三 日

今日も暑いようです。

お友達の熱い競技が始まります。

みんな脂が乗ってきました。サポートする先生方はお友達のパワーをもらって頑張ります。

ダンスの後 リレーではバトンの受け渡しが上手くいかなかったのですが、先生の指導により数回の練習でアンカーがゴールのテープを切ることができました。各グループ 一人一人の協力が必要なこと、最後まで諦めないことを学びました。

いよいよ明日は最終日です。

10月5日(火) 運 動 会 ウ ィ ー ク 第 二 日

天気が良く爽やかな秋風が吹き渡る二日目となりました。

オリンピックイアーにちなんだ競技となっています。今日の主役はいちご組応援団です。旗を振って熱のこもった応援です。長い時間お外で応援ご苦労様でした。

最後の競技は謎の審査員がレースを盛り上げてくれました。

10月4日(月) 運 動 会 ウ ィ ー ク 第 一 日

いよいよ始まりました。

最高気温26℃が予想されています。昨日迄の陽気とは違い体感的には真夏日に感じられます。汗ばむ陽気となりました。

かけっこではにじたいよう組の女の子が頑張りました。彼女は運動会練習の合間に一人グランドを走っていました。時にはお友達と一緒に。その甲斐あって男の子のグループで見事2位を勝ち取りました。

レース後「頑張ったよ!」と息をきってしかも満足気に語ってくれました。

 

9月28日(火) 誕 生 会

5人のお友達が誕生月を迎えました。

 

♪HAPPY birthdayを歌ってお祝いします。

おめでとう。

 

質問コーナーではたくさんの聞きたい事が飛びかいました。好きな食べ物、好きな遊びetc、・・・

地上波テレビで五夜にわたって放送された「鬼滅の刃」に関心があるようでした。

大人も楽しめるものです。様々な要素(大正時代、プリンセスプリンセス、ドラゴンボールZ、ゲゲゲの鬼太郎など)が入っています。

日本のアニメの素晴らしさに改めて気付かされます。

 

ペープサートでのカニさんのお話は”炭治郎や禰豆子(鬼滅の刃)”のように想像力を働かせて困難に立ち向かう事を教えてくれました。

 

誕生会の前後に運動会の練習に取り組んでいました。

来週は運動会ウィークです。楽しみです。

9月2日(木) 避 難 訓 練(火災)

早速の避難訓練です。

今日はお友だちが園庭で遊んでいる場面での訓練となりました。

各クラスの先生からの報告では放送が聞きづらいという意見もありました。

毎回の避難訓練ではいろいろな”気づき”があります。次に活かしていきたいです。

 

9月1日(水) 防 災 の 日

91日を防災の日といいます。

自然災害に備えることの大切さを考える日です。

地震、台風、それらによって起こる土砂災害や洪水、火事この地球には、いろいろな災害があります。(ここ南房総でも2年前に大変な被害を被りました。ちょっと怖い話になりますが、この事を子供達に伝えるのも重要だと認識しています。

98年前の関東大震災によって大きな被害をもたらしたこの日にちなんで制定されました。

こどもの森では毎月1回避難訓練を行い、いざと言う時自分たちの身を守る備えを考えています。

日頃の行動が大切だと思います。

「非常食」ということばを知っているお友だちもいました。

「災害は忘れた頃にやってくる」と言われてきました。災害を受けないようにする為の祈りに満ちた教訓にも思えます。しかしながら現在では忘れるどころかしつこいほどに毎年災害が訪れます。世界規模で。

今回 認定こども園 OURSさんのご厚意で非常食を沢山譲っていただきました。ありがとうございます。

8月3日 (火) す い か 割 り

炎天下の中、日陰を選んですいか割りです。

大玉の黄色いすいかをこども園関係の農家の方から提供していただきました。

よく冷えていました。みんな美味しそうに食べていました。食べ過ぎで給食が取れないのでは と心配されるほどでした。

7月30日 (金) こ ど も 園 ま つ り

感染症対策をお願いしての開催です。

前日までの熱のこもった練習。

当日まで学童のお姉さんやお兄さん達にも準備を手伝ってもらいました。

・・・・・・・・     ・・・・・・・・

当日は前年に続きライブ配信でもご覧いただきました。

元気なこどもみこし’  櫓(やぐら)のうえでの踊り。たいへん活気のあるお祭りでした。

お友達みんな 先生方にほめられて成長していくようです。実はおとなも褒められて気を悪くする人は少ないです。お互いにこのようなサイクルで良い関係を築き生活してゆきたいです。