9月17日(木) お 月 見 会 会 食

朝晩は過ごしやすくなり秋の香りを感じるこの頃です。

新型コロナウィルス対策を受け、お月見会も園内での開催となりました。

お爺ちゃんお婆ちゃん達と会食出来ないのは寂しいですが、みんな元いっぱいです。

令和元年房総半島台風から今日で1年

おはようございます。

昨年の今頃は今まで見たことのない景色の朝でした。

 

遊具は倒れ、下足箱は強風で吹き飛ばされ、電気・電話は繋がらず、

特に南房総エリアには甚大な被害をもたらした、『令和元年房総半島台風(台風15号)』。

 

最終的に1週間の停電、3日間断水という今の世の中では考えられない生活をした期間でした。

 

幸いにもこども園は外的被害が少なく、公立では休園が目立つ中、当園では園児を受け入れる事を決断しました。

職員も自宅が被害を受けたのにも関わらず、身を削り、踏ん張りながら保育をしていただきました。

 

エアコンも効かず、水道も出ない。

「給食は…?園行事は…?トイレは…?学童は…?」

毎日試行錯誤、汗だくになりながら過ごしました。

 

テレビでも報道が遅く、ちょうど内閣改造ニュースばかりで完全に離れ小島状態でした。

皮肉なことに数日前の九州地方の台風被害の際にも総理大臣関連のニュースばかり…。

 

なぜ報道してくれないのだろう?

そういった声が沢山あがったのでしょう。

少しずつ、いつもの台風とは違うと認識され始めた頃、当園もTV取材を受けました。

 

固定電話はもちろん、携帯(au,NTTdocomo)も繋がらず、保護者様や外部との連絡が特に困りました。

唯一、園携帯softbankのみが繋がり連絡はLINE。状況をタイムラインへ被災記録として更新していきました。

保護者様、近隣住民の方、今まで出会ったことのない方々から沢山の支援物資を頂戴し、励ましのお言葉を沢山頂きました。

 

NPOの支援団体の方はかき氷を。

また、別の支援団体は子どもたちに希望と夢を持ってもらうようファッションショーを…。

 

今思えば、とにかく今年でなく良かったと思うことばかり。

コロナウイルス、ソーシャルディスタンス、昨年よりも暑く熱中症や食中毒のリスク…。

 

ですが、まだ昨年の被害から復旧できていない家庭や施設もまだ沢山あります。

行政も東電へ被害があった際の対応について見直し、提携を進めているようです。

 

当園でも発電機を追加購入。飲料水、非常食の備蓄をし、もしもの時に備えています。

 

今後、昨年のような台風がいくつも起こる可能性がある・・・

起こった際にどう動けるか。その思いは1人ひとりが感じた事でしょう。

 

南房総市も本日から3日間の中で一斉避難訓練を行うそうです。

学校も停電、電話も繋がらない想定訓練をし、かなり大規模な訓練です。

 

今回、九州地域台風の様に事前に注意喚起があれば、対策が出来ます。

国も行政も私達も昨年体験した事を無駄にせず、災害時には備えていきましょう!

[体操教室]スポーツアカデミー


こども園、学童クラブでの体操教室をお願いしている

『ボアソルチ・スポーツアカデミー』 下羽コーチの移動車へ

《こどもの森》の宣伝をして頂ける事になりました。

写真の通り、こどもの森のロゴを入れていただいております。

ありがとうございます!

9月3日(木) 避 難 訓 練(火災)

いつもとは違う状況での訓練でした。

時間帯が30分遅くサイレンも鳴らず突然の火災発生のアナウンスでした。

先生の誘導に従って落ち着いて避難できました。隣の友達に注意する余裕のある子もいました。

 

 

9月1日(火) 防 災 の 日

大正時代に起きた関東大震災が起きた日である防災の日』

去年の台風の際には停電、断水、ガソリンスタンドでの給油待ちなど不自由な生活を強いられた事を思い起こします。

備蓄用の非常食をおやつに食べました。非常食品は一昔前とは大違い。クオリティが高くなっています。

災害に向けた取り組みは物心両面で育みたいものです。

8月27日(木)そうめん会食

恒例のそうめん流しはできません。

代わりに各組で趣向を凝らしたそうめん会食となりました。みんなそうめん流しの雰囲気は味わえたのではないかと思います。

8月26日(水) お 誕 生 会 8月生まれ

今日は8月生まれのお誕生会でした。

 

始めに先生から3人に質問です。

・いくつになりましたか? ・好きな食べ物は何ですか? ・こどもの森での好きな遊びは? ・給食の中で好きなメニューは?

など矢継ぎ早に質問されても園児3人は動じません。

’5歳です。 ’ ’チョコレート’ ’ぽぽちゃん’ ’カレーライス’ などと返事してくれました。

 

次にペープサート(紙人形劇)を使った遊び(ゲーム)です。

 

♬落~ちた落~ちた な~にが落ちた♬の歌のあとにMCが雨やイガグリ、お金の入ったお財布、げんこつ、流れ星などの絵を

みんなに見せます。みんなは雨の絵が出たら傘をさすといった具合です。げんこつなら頭を抑える。流れ星の時はそれぞれ様々でした。

 

最後はマジシャンの登場です。

 

夏と言えばアイス。アイスと言えばかき氷。かき氷にはシロップをかけます。

手品師は歌を歌いながら何もかかっていないかき氷の絵にシロップをかけます。

するといちごのシロップではかき氷の色が赤くなり、メロンのシロップの時は緑色に変わります。

 

”大歓声” 

 

♪ 氷はねっ 丸るいお皿に作りましょ。・・・大きいお山ができました ♪

♪ お山にブドウの雨をかけました ♪ かき氷の絵はワインレッドに変わりました。

マジシャンは、思わず「私って凄くない?」(自慢)

不思議なシロップをかけます。みんなの5,4,3、2,1のカウントダウンの声の後 虹色のかき氷が出てきました。

誕生日と言ったらケーキ。白いケーキの絵にシロップをかけるとデコレーションされた美味しそうなケーキに変身。

 

とっても楽しい誕生会でした!

8月21日(金)稲刈り(新嘗祭)

にじ・たいよう組のみんなで菜園にある稲穂から籾を収穫しました。

日差しの強い菜園に出る前に先生からご飯ができる迄のレクチャーを受けました。どうやってみんなが食べるお米が出来るのか。いろんな工程を経てたくさんの人によってコメ粒ができるのか。ets.

次にお米ができている稲穂を先生から見せてもらいました。実っている穂は重みで垂れ下がっています。

みんなが{実るほど頭を垂れる稲穂かな}であります様に。

炎天下の中ご苦労様でした。

稲刈り
籾を取っています

8月18日(火)  避 難 訓 練(地震)

避難訓練を行いました。

災害が身近におきている今、日頃からの備えが大切です。

毎回反省会がありますが、回数を重ねるごとに上手く対処できているようです。

園長先生より「火災の際の避難と地震の時の避難」の違いについてお話しがありました。

炎天下の中、学童クラブのお兄さんお姉さん達も参加しての訓練でした。

PS  こども園の菜園でカボチャが五個採れました。よろしかったらどうぞ。事務室に一声かけて下さい。

無農薬、無化学肥料、不耕起、除草剤不使用、EM菌使用など自然栽培を心がけています。